幹細胞の美容効果

鏡を見る女の人

取り入れやすくなっている

最近は幹細胞化粧品が注目されていますが、そもそも幹細胞とは何か知らない人が多いようです。幹細胞というのは人体を構成する細胞のことで、人は幹細胞によりできているということになります。幹細胞は単体で増殖・分裂・個別分化ができます。肌に存在する幹細胞には二種類あり、肌組織のもとになる線維芽細胞を作る真皮幹細胞とターンオーバーを管理する表皮幹細胞があります。幹細胞化粧品として世間に出回るまでは、整形にて注射で美容に取り入れられていました。高額ですが、ハリウッドの方ではスターたちが幹細胞注射を行っていたようです。幹細胞が高額な幹細胞注射だけでなく幹細胞化粧品となった今は、一般的に取り入れやすくなっています。

補うではなく機能再生する

従来の化粧品と幹細胞化粧品は、その効果が異なります。従来のものは減少した成分を補うためにありましたが、幹細胞化粧品はもともと肌に存在している力を取り戻すためにあります。人の肌には再生機能がありますが、年齢と共に機能は衰えます。その機能を体外から化粧品で補うのではなく、再生できるようにするのが幹細胞化粧品です。肌には二種類の幹細胞がいるので、その幹細胞をサポートする化粧品を使用することで自分自身にある肌の力を再生させることができます。行うこととしては肌機能の再生がメインなので、アンチエイジングをしたい年代の人にオススメされています。また、幹細胞化粧品を使用した人の効果の実感がすごいことでも話題になっています。