特殊な化粧が一般的に

ウーマン

効率化出来る化粧方法

一部のメイクアップアーティストや美容部員などの間で話題になっているものに、エアブラシメイクがあります。これは、ファンデーションをエアブラシで吹きつけて綺麗に仕上げる方法です。元々はハリウッド映画などの特殊メイクの場で使われていたものが一般に継承された形になります。やり方は、リキッドファンデーションをメイク専用のエアブラシに入れて、少し離れた場所から吹きつけてメイクを仕上げます。ファンデーションは通常の物でいいのがメリットです。ファンデーションが飛んで無駄になるのではないかと思われがちですが、パフを使う方法と量はそれほど変わりないか、より少ない量で仕上げられ、時間も短縮になり、薄く均一に仕上げられるのが人気です。

失敗を防ぐ方法

エアブラシでメイクすることで気をつけるべきなのは、慣れていないときは髪や服にファンデーションが飛んでしまうことがある点です。初めのうちは、髪はシャワーキャップなどで覆い、服も汚れてもいい服を着て練習を行うと効率的です。人にもよりますが数回練習すれば、ほとんど失敗なく均一に吹き付けられると言われています。仕上げ方は特殊でも、普通のリキッドファンデーションと同じになるので、それほど違和感はないと言われています。化粧直しはおしろいを持参して行います。エアブラシメイクは今はまだ特殊なメイク方法ですが、効率化と時間短縮のメリットが広く知られるようになると、セルフのジェルネイルの機器くらいの普及率にはなるかもしれません。